改正フロン排出抑制法の施行 法律違反に対する罰則が強化されます

RaMSの導入 ~電子化で業務合理化と働き方改革を
RAMS

冷媒管理システム「RaMS(ラムズ)」の導入メリットRaMS(Refrigerant Management System)

RaMSとは「フロン排出抑制法」で遵守必要な項目をインターネット上で全て電子的に行うことができ、付加的なサービスを提供するものです。
フロン排出抑制法(第76条)で指定を受けた情報処理センターとして一般財団法人日本冷媒・環境保全機構はRaMSを運営提供しています。

冷媒管理システム「RaMS(ラムズ)」の導入メリット

RaMSの導入 ~電子化で業務合理化と働き方改革を

(1)電子化による業務合理化

フロン排出抑制法が求めるところ;

管理する全機器の点検整備記録、行程管理票の確実な作成と保管の徹底 <法改正により罰則強化>

社内事務の増加

社内規定策定 ~ 書類作成/承認依頼 ~ 業者との通信 ~ ファイリング
※整備記録等を電子データで作成しても、書面は全て印刷/ファイル or キャプチャー保存されることが望ましい。

結局...担当者の業務は増大!

効率的業務で働き方改革!

<従来> <RaMSなら>
管理者
(設備担当)
業者へ依頼(紙/メール)
点検記録、行程管理票の確認、保管
機器管理データの別途作成
社内承認取得… 等々
RaMSで全ての帳票作成承認、保管
在宅勤務で処理可能
機器データもRaMS-exで自在に管理
時短
管理者
(企業・団体)
管理規定/マニュアル策定
算定漏洩量集計/報告
社内承認業務、機器データ分析
RaMSで法令を遵守した管理
算定漏洩量ほかデータの集計管理も容易
RaMS-exでフロン管理、データ解析
コスト削減
法令遵守
点検整備者
充填回収業者
現場の採取記録
→事務所で帳票作成
 管理者へ送付 保管
現地から/在宅勤務で
PCやiPADからRaMSに入力
管理者への送信、保管まで完了!
合理化

(2)RaMS導入費用と業務コスト低減試算

RaMSご利用基本料金

  • 事業所(利用アカウント)登録:無料、年会費なし
  • 機器管理番号初期開設:500円/台(1000台以上割引価格有)
    機器貼付シール付き:600円/台
  • 機器管理クラウド利用更新:100円/台/年
  • 充塡量・回収量、定期点検等の登録:100円/回(充塡回収業者)
  • 簡易点検登録:無料
  • 算定漏えい量報告等文書、エクセル出力:無料、ダウンロード可能

※請求書による後払い方法も可能です。

RaMS導入費用

(1000台導入の場合、税別)
初期費用 50万円
次年度以降 10万円/年
整備時データ入力費用
100円/件

~RaMSによる工数・コスト削減 試算イメージ~
(1,000台導入の場合 ※JRECOによる試算)

工数
  • 初年度1.353 hr/年833 hr/年(38%カット!)
  • 2年目以降821 hr/年530 hr/年(36%カット!)
費用
  • 初年度431万円 /年326万円/年(24%カット!)
  • 2年目以降261 万円/年179万円/年(31%カット!)

5年で433万円、10年で843万円の節約