ワンクリックでエクセル出力が可能!新機能「RaMS-ex」追加!

RaMS冷媒管理システム 新機能追加 RaMS-ex (RaMS Excel export)
RaMS-ex

冷媒管理システム「RaMS(ラムズ)」の導入メリットRaMS(Refrigerant Management System)

RaMSとは「フロン排出抑制法」で遵守必要な項目をインターネット上で全て電子的に行うことができ、付加的なサービスを提供するものです。
フロン排出抑制法(第76条)で指定を受けた情報処理センターとして一般財団法人日本冷媒・環境保全機構はRaMSを運営提供しています。

冷媒管理システム「RaMS(ラムズ)」の導入メリット

RaMS冷媒管理システム 新機能追加 RaMS-ex (RaMS Excel export)

RaMSに登録されている機器情報のワンクリックでエクセル出力が可能になりました。
各地支社や担当部門からの集計情報を本部で集約するといった手間が省け、リアルタイムでのデータ管理が可能になりました。
※本機能はRaMS冷媒管理システムでログブックと行程管理票をご利用の方に無料でご活用いただけます。

RaMS-exのメリット

  • RaMS-exのデータをCSRレポート作成などに活用することでCSRレポートの信頼性向上や、フロン類の環境マネジメント姿勢をアピールすることができます。
  • 冷媒・機器情報の管理情報がリアルタイムで把握できる
  • エクセルデータで出力されるので、CSRレポートや環境報告書作成用に自由に加工可能
  • 本社・支社・事業所・担当部門での集計作業が不要になり、業務効率も改善
新機能 RaMS-ex をRaMSサンプルユーザーで実際にお試しいただけます。
下記URLからサンプルユーザーID・パスワードでログインしてください。
https://www.jreco.jp/
ID:honsha パスワード:test00

RaMS-ex サンプルデータダウンロード

以下のメニュー画面イメージ内の「RaMS-ex」ボタンをクリックしていただくと、
RaMS-exのサンプルエクセルデータを実際にダウンロードいただけます。

RaMS-ex 出力データサンプル

合計11項目の管理データがシートごとに分かれたエクセルデータが生成されます。

1. 機器リスト

  • 1. 全社、支社、事業所毎での機器リストの自動生成
  • 2. エクセルでのソート・並び替えでの分析
    • 所有メーカ別解析・・・資材戦略
    • 購入年度別の解析・・・購入計画
    • 所有メーカ別の不良率・・・メーカ選定計画
    • 請負業者分析・・・請負業者選定材料
    • 漏えい量、累計漏えい量分析・・・機器整備計画
    • 事業所毎の分析・・・事業所毎の設備保全状況
  • 3. 機器の入替による、リストのアップデート不要(ログブック連動による自動生成)

2. 冷凍空調機器管理表

2. 冷凍空調機器管理表

3-1.保有冷媒グラフ(重量、GWP重量)

3-1.保有冷媒グラフ(重量、GWP重量)

*注:グラフはイメージ、実際のサーバダウンロードのグラフは立体グラフではない円グラフ。3-2のスプレットシートより、ユーザ勝手のよいグラフが作成可能

3-2.保有冷媒スプレットシート(重量、GWP重量)

3-2.保有冷媒スプレットシート(重量、GWP重量)

4-1.充塡冷媒(漏えい)グラフ(重量、GWP重量)

4-1.充塡冷媒(漏えい)グラフ(重量、GWP重量)

*注:グラフはイメージ、実際のサーバダウンロードのグラフは立体グラフではない円グラフ。4-2のスプレットシートより、ユーザ勝手のよいグラフが作成可能

4-2.充塡冷媒(漏えい)スプレットシート(重量、GWP重量)

4-2.充塡冷媒(漏えい)スプレットシート(重量、GWP重量)

5.保有機器と廃棄機器と廃棄時回収冷媒量リスト

5.保有機器と廃棄機器と廃棄時回収冷媒量リスト
メリット
  • 1)全社、支社、事業所毎での廃棄機器リストとフロン回収量の自動生成
  • 2)ログブックからの行程管理票移行+行程管理票による廃棄機器(ログブック未登録)
  • 3)全社での、保有機器台数、廃棄機器台数、廃棄時回収量などの管理実態の把握

6-1.ログブック経由での廃棄機器詳細(スプレットシート)

6-1.ログブック経由での廃棄機器詳細(スプレットシート)
メリット
  • 1)冷媒充填量が把握されているため、回収率、回収時漏えい率などの分析ができるスプレットシート
  • 2)作業と回収率の分析
  • 3)機器の状態(使用年度、メーカ別、用途別など)と回収率の分析

6-2.ログブック経由での廃棄機器詳細(表)

6-2.ログブック経由での廃棄機器詳細(表)
メリット
  • 1)機器詳細情報のある、ログブックからのより精度の高い分析表が本社、支社、事業所毎に生成

7-1.故障箇所分析(グラフ)

7-1.故障箇所分析(グラフ)

*注:1)上記のグラフはイメージ(サーバダウンロードのエクセルシートでは複合表示はできない)
2)7−2の故障箇所スプレッドシートから、より詳細な分析とユーザーが複合グラフなどの作成可能
3)より正確な分析のためには、故障箇所などを正確にログブックに記載が必要

7-2.故障箇所分析(スプレットシート)

7-2.故障箇所分析(スプレットシート)
漏えい箇所

圧縮機、電磁弁、膨張弁、ディストリビュータ部、空気熱交換器、水熱交換器、配管、圧力スイッチ、溶栓、ろう付け部、溶接部、フレア継手部、ガスケット部、フランジ、ねじ継手部、シール部、部材内外綿部

漏えい・故障原因

振動・共振、経年劣化(摩耗)、経年劣化(疲労)、経年腐食、液ハンマー、偶発的な故障、損傷(こすれ、亀裂など)、締め付け不足、シート部ゴミ噛み、水分・空気混入、熱膨張・収縮、材質・構造の不適、基礎・支持方法不適、設置環境不適、水質管理の問題、運転操作ミス、誤診・判断遅れ、操作不良(ミス)、潤滑油、冷媒の劣化

修理内容

増し締め、異物の除去(清掃)、フレア部再加工、フレアアダプタ使用、ろう付け補修、溶接補修、配管支持補修、部品交換、配管支持、ガスケット交換Oリング交換、ストレーナ交換、フィルター交換、防震ゴム交換、送風系統部品交換、ドレン系統部品交換、ヒータ類交換、低圧側配管交換、高圧側配管交換、ドライヤ交換、ポンプ類交換、膨張弁交換、電磁弁・四方弁等交換、安全弁交換、圧力・連成計交換、圧力・温度スイッチ交換、圧力・温度センサー交換、可溶栓交換、加湿器部品交換、液面計交換、シャフトシール交換、空気熱交換器交換、水熱交換器交換、制御装置・電装部品交換、開閉器類交換

*注:ログブックには漏えい原因、修理箇所などは上記の内容がプルダウンで選択できる。より詳細に記載したログブックを作ることにより分析精度は上がる

新機能 RaMS-ex をRaMSサンプルユーザーで実際にお試しいただけます。
下記URLからサンプルユーザーID・パスワードでログインしてください。
https://www.jreco.jp/
ID:honsha パスワード:test00