ワンクリックでエクセル出力が可能!新機能「RaMS-ex」追加!

RaMS(冷媒管理システム)紹介(説明、登録方法)
RAMS

冷媒管理システム「RaMS(ラムズ)」の導入メリットRaMS(Refrigerant Management System)

RaMSとは「フロン排出抑制法」で遵守必要な項目をインターネット上で全て電子的に行うことができ、付加的なサービスを提供するものです。
フロン排出抑制法(第76条)で指定を受けた情報処理センターとして一般財団法人日本冷媒・環境保全機構はRaMSを運営提供しています。

冷媒管理システム「RaMS(ラムズ)」の導入メリット

RaMS(冷媒管理システム)とは

RaMS(冷媒管理システム)とは

RaMS(冷媒管理システム)とは

縦覧、承諾の全てを電磁的に行うことができるシステムです。したがって、管理者は保存義務のある書類でも、このRaMS(冷媒管理システム)をご利用頂いている場合は紙での保存は不用です。
国の指定法人となっていますので、充塡・回収の証明書の交付も全てRaMS(冷媒管理システム)で行うことができます。指定法人となっているのはRaMS(冷媒管理システム)だけですので、他のシステムの場合は電子で入力と同時に、冷媒を充塡・回収した充塡回収業者はその証明書を紙に記入して管理者に渡さなければなりません。

また、RaMS(冷媒管理システム)利用でのメリットは出力が全て無料となっていますので、算定漏えい量(国の様式1の1表)、機器リスト、など多様な出力がいつでも瞬時に取り出せるので、管理者の機器管理は便利になり、担当者の負荷を大幅に減らすことができます。
登録はインターネットの会員サイトと同様に無料で行えます。管理者、充塡回収業者が自分でIDとパスワードを設定し、その他必要な情報を入力することで簡単に完了します。

RaMS(冷媒管理システム) 資料請求・お問い合わせはこちらから

資料ダウンロードはこちら
無料セミナー申込みはこちら