ログブックの導入メリットと活用法
Logbook

“より効率的、効果的な冷媒管理のために!”JRECO 「冷媒管理システム」RaMS(ラムズ)ログブックの導入メリットと活用法

person

「フロン排出抑制法」で義務化された、業務用冷凍空調機器の点検整備記録簿(ログブック)・行程管理票を電子的に作成することで、データの集計や分析等で活用できますので様々なメリットが期待できます。

① フロン排出抑制法での必要書面は全てクラウド管理 ・・・ 
紙の書面管理からの解放

フロン排出抑制法での必要書面は全てクラウド管理 ・・・ 紙の書面管理からの解放

② 機器の定期点検、簡易点検の実施を管理

③ 会社の算定漏えい量をリアルタイムに集計・表示

一覧している機器の合計の算定漏えい量と機器ごとの算定漏えい量(累計・年度)が確認できます。

機器の定期・簡易点検時期にあわせて色表示させ管理することができます。

③ 会社の算定漏えい量をリアルタイムに集計・表示

④ 所有する全機器リスト作成とデータ分析、更新計画検討

④ 所有する全機器リスト作成とデータ分析、更新計画検討
  • ④ 所有する全機器リスト作成とデータ分析、更新計画検討 機器メーカ別設置台数
  • 設置台数 ④ 所有する全機器リスト作成とデータ分析、更新計画検討 A社機器設置年−台数
  • 漏えい・故障
    頻度 / 設置台数
    ④ 所有する全機器リスト作成とデータ分析、更新計画検討 全機器設置年−漏えい・故障頻度
27年度
点検・整備件数 機器の初期
充填量kg A
回収量kg B 充填量kg C 算定漏えい量kg
D=C-B
漏えい率%
D/A
漏えい率%
業界基準値(参考)
空調 58 1,338 153 211 58 4.33 3~4.5
冷凍・冷蔵 55 6,047 676 760 84 1.39 7~17
113 7,385 829 971 142 1.92
28年度
点検・整備件数 機器の初期
充填量kg A
回収量kg B 充填量kg C 算定漏えい量kg
D=C-B
漏えい率%
D/A
漏えい率%
業界基準値(参考)
空調 96 2,132 138 267 129 6.05 3~4.5
冷凍・冷蔵 90 8,664 2,900 3,293 393 4.54 7~17
186 10,796 3,038 3,560 522 4.84

漏えい率の算出→業界基準との比較

⑤ ペーパーレス化による工数低減

RaMS導入による工数・コスト低減効果試算

1,000台導入時の初年度、2年目以降の効果予想(当機構試算)

初年度 2年目以降
台数/頻度 件数 時間/件 工数
(hr)
費用
(万円)
件数 時間/件 工数
(hr)
費用
(万円)
■自社管理
管理機器台数 1,000
点検・整備記録簿作成
(エクセルフォーマット)
1 1 24 24 0 0 0
ログブック初期登録 1 1,000 0.5 500 100 0.4 40
定期点検・修理記録
(点検頻度/年)
0.1 100 0.3 30 100 0.3 30
簡易点検記録(頻度・年) 4 4,000 0.15 600 4,000 0.15 600
算定漏えい量集計 1 1 16 16 1 16 16
行程管理票起票(廃棄率) 0.1 100 0.5 50 100 0.5 50
行程管理票保存 0.1 100 0.1 10 100 0.1 10
担当者工数計 1,230 746
担当者人件費
(時間単価3,000円)
369 224
管理者(工数)1割 123 75
管理者人件費@5,000円✕工数 62 37
1,353 431 821 261
■RaMS利用者管理
管理機器台数 1,000
点検・整備記録簿作成
(エクセルフォーマット)
0 0 0 0 0 0 0
ログブック初期登録 1 1,000 0.3 300 100 0.25 25
定期点検・修理記録 0.1 100 0.2 20 100 0.2 20
簡易点検記録 4 4,000 0.1 400 4,000 0.1 400
算定漏えい量集計 1 1 2 2 1 2 2
行程管理票起票 0.1 100 0.3 30 100 0.3 30
行程管理票保存 0.1 100 0.05 5 100 0.05 5
担当者工数計 757 482
担当者人件費
(時間単価3,000円)
227 145
システム費用 ((1,000+100+100)/10,000) 61 (1,000+100/10,000) 10
合計費用 288 155
管理者(工数)1割 76 48
管理者人件費@5,000円✕工数 38 24
833 326 530 179
★1,000台導入時
  • 工数  初年度 1.353 hr/年  ➡︎  833 hr/年(▲38%)
  •    2年目以降 821 hr/年  ➡︎  530 hr/年(▲35%)
  • 費用  初年度 431万円 /年 ➡︎  326万円/年(▲24%)
  •    2年目以降 261 万円/年 ➡︎  179万円/年(▲31%)

5年で434万円の節約
10年で846万円の節約

★500台導入時
  • 工数  初年度 699 hr/年  ➡︎  417 hr/年(▲40%)
  •    2年目以降 419 hr/年  ➡︎  266 hr/年(▲36%)
  • 費用  初年度 222万円 /年 ➡︎  163万円/年(▲27%)
  •    2年目以降 133 万円/年 ➡︎  90万円/年(▲32%)

5年で234万円の節約
10年で452万円の節約

適切な冷媒管理実施(点検・修理)のメリット

適切な冷媒管理実施(点検・修理)のメリット

RaMSの利用 により、抜けがない、効率的な冷媒管理が実施できます。

この結果

早期の漏えい発見、修理により、設備保全、省エネルギー化の実現が可能となります。

漏えいがあり、冷媒量が30%減少すると、
冷房時の消費電力は40%の増加になってしまいます。
また、早期の修理は、温暖化防止効果はもとより、
冷媒補充費の節減、修理コストの抑制にも繋がります。

適切な冷媒管理実施(点検・修理)のメリット
person

RaMS導入により・・・

  • 1.CSRへの確実な取り組みと社会へのアピール実現!
  • 2.効率化によるコストセーブへの貢献!
  • 3.データ活用によるさらなる業務改革の実現!